みなさんもうお仕事納められましたか〜〜

 

わたしの帰省はまだしばらく先なのですが

皆さんもうそろそろ荷物まとめて出発ですよね

 

このブログも今年は旅の持ち物のミニマム化情報を求めて検索からいらっしゃる方がぼちぼち増え、

ここらでひとつ、まとめておこうと思います!

 

 

■小さくできるものは小さく!

 

必ずいるけど何気にかさばる物、それが化粧道具…

ひたすらにひたすらに、最低限を小さく持っていくことに力を注いでいます

 

 

無印で小分けボトルをそろえて、化粧水や乳液、クレンジングを持ち込みます。

普段美容液やらクリームやらつかっている場合もっと増えると思いますが、

私の場合は旅先にはオイルを持っていき、保湿力アップ+ヘアケアを1アイテムでカバーしたりも。

 

最近はニベアクリームが美容アイテムとしての地位を確立しましたが、ハンドクリームも顔用クリームもこれでOKになったし(?)

代用できるものを見つけてアイテム数を減らすのも、なかなか楽しいです。

クリーム類も、いちいち詰め替えると本当に省スペースですよ!

 

力いっぱいおすすめしたいのが、こちらのコンタクトケース!

 

 

コンタクトを入れるんじゃないんですよ

 

ここに

 

 

こうです!

写真は下地とファンデーションなのですが

さらにもう一個持って行って、ワックスと保湿クリームをつめてみたり…

 

 

クリームのチューブって意外とかさばったりすると思うのですが、5日かそこらであれば、この二つの穴に詰め込めば十分に量が足りるので、本当に省スペースです。

 

いつもの化粧ポーチにちょっと+αくらいで化粧道具がおさまるので、その分リラックスアイテムだったり、洋服だったり、こだわりアイテムを持っていくこともできるし、単純に荷物を減らして身軽に出かけることができます♪

 

 

■便利アイテムを持っていく

 

いつもは使わない、だけど帰省や旅行だからこそ持っていく!というものもあります。

それがこちら。

 

ー納ボックス

iPhoneImage.png

 

実家とかなら別に要らないのかもしれないんですけど…

スーツケースに入れっぱなしにしておいていちいち取り出すのは面倒だけど、

かといって出しっぱなしにしておくとごちゃついてしまうな〜という、行き場のない小物たちを収めておくための、箱。

 

旅行先のホテルなんかではほんとに使い勝手いいです。充電器とか、化粧品とか、デスクや洗面台にばらばら置かずに収めておくだけで、使う時に使う場所にサッと持って行けて、部屋を出るときはスーツケースやクローゼットに移動させればすっきり。

同行者にもかなりの確率でうらやましがられます。

 

 

▲リップつきフック

 

iPhoneImage.png

 

こちらは洗面所にポーチを挟んでつるしておいたり

ちょっとした洗濯物を干したり

行方不明になりがちなアクセやヘアゴムを吊るしておいたり

帰りの切符をひとまとめにしておいたり

 

ただクリップにフックがついているだけなのに、この汎用性はなんだろうか・・・ってくらい便利なので

100均で見かけたらぜひ、買ってみてほしいです!!

 

 

 

1篦好魁璽or電源タップ

 

使い慣れた我が家とはちがう電源事情…

 

充電するものが多くてコンセントが足りない!!

なんてこともあるので、ちょっとした延長コードや、USBタイプの差込口が複数あるアダプタ、電源タップなんかを

一つ持っていくと、同行者の分もカバーできたりして喜ばれたり。

家族のスマホ充電が終わらないと充電できない…なんてこともなく、ストレスフリー!

 

 

■洋服は予定に合わせてフレキシブルに

基本は着回し!!!

だと思うのですが…出かける予定があったらおしゃれしたいですよね

冬はかさばる衣服が多くてあんまり持っていけないし、厳選しないといけません

 

友達と約束があるとか、同窓会があるとか、家族と食事にいく!などなど、出先でのメイン予定がある場合は、

とりあえず何も考えずその予定に合わせたコーディネートを日数分考えて

そこで使ったアイテムをほかの日で着回しできるように、合わせる服を考えて持っていくようにしています

一つのアイテムを軸に複数のお出かけ日コーデができればなお◎

一通り持っていく服をピックアップしたら、そこから減らせるものがないかもう一度探し、

1回しか使わないものは別のものを合わせてカバーできないか?などなど、がすがす削っていきます笑

 

最近はセットアップアイテムなんかがたくさん出ていて、組み合わせと小物づかいで何通りもの着こなしができて便利ですよね

わたしの手持ちで最も着まわせる服はこちら

 

持っていくものはできるだけ少なく、そして、生き帰りはできるだけかさばる物はすべて身に着けて笑

道中身軽に移動します。

 

洋服は風呂敷や衣装ポーチに入れて。

ざっくりニットやもこもこのルームウェアなんかは圧縮して持っていったり。

化粧品やお出かけ着を減らした分、お家でリラックスするためのものはふんだんに持っていきます。

 

 

 

 

■最悪、買えばなんとかなる!

日本ですし、だいたいのものは買えば手に入るし、実家なら家族のものを借りることもできるし笑

これだけは!というものは抑えて、あとは最低限、で充分かな〜と思います。

それでもどうしても持ち物が減らせない、でも重い荷物はしんどいし、なによりバッグにはいらない〜という方は

 

段ボールにつめて、送ってしまえばいいと思いますよ!(本気です)

送ったってたかだか数千円で済みますし、移動は重い荷物を持たなくて済み、なんなら帰りは沢山持たされるおみやげも

一緒に詰めて送ったりできます。

あーあれ持っていけばよかったな〜と後悔するくらいなら、快適な空間を保つためのものすべて、そっくりそのまま送るのです!

 

なんか最終すごい方向に持って行ってしまいましたが、少しでもスムーズに荷造りがすすむお役に立てたらうれしいです。

 

 

これまでの記事をまとめておきますのでご参考まで!

一泊出張の荷物について。

rimowa サルサエアーの容量検証!海外旅行パッキングを実験してみました

2泊3日の荷物、できるだけミニマムに。

旅行前の荷造り

■【旅の便利グッズ】おすすめしたい、持って行って便利だったものたち。

4泊6日海外旅行のパッキング

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                

                
今までに数回5日前後の海外旅行に行っていますが、試行錯誤しながら厳選されつつある持ち物の中で自信をもっておすすめできる便利グッズをご紹介しようと思います!
海外旅行に限らず、家以外のところに滞在するときにもっていると便利なものもありますので、国内出張や帰省の時なんかに使えるアイデアとして役に立てたらいいなと思います(^^)


■海外用wifi
これは海外オンリーですが、ローマに行った時初めて使ってみた海外wifi。
思ったよりも快適でした!
海外は日本よりWIFIが普及しているとはいえ、日本と同じようにスイスイとはいかないので、
ちょっと地図を確認したり、調べ物をしたりするのにストレスを感じずとても便利です。
ネット依存といわれてしまうとそれまでのところもあるのですが…

携帯キャリアのサービスで定額の海外ローミングなども可能ですが、レンタルの海外用Wifiは1日500円ほどからととてもリーズナブルなので、持ち物は少し増えますが値段分の価値はあると思います。

私が使っているのはだいたいいつもここ→グローバルWIFI HP
空港ターミナルで受け取ることができるので、前もって宅配で受け取る日時を空けておく必要もありません
1つ借りれば2〜3名でも使えるので、一緒にいくメンバーとシェアすればさらにお得です。


■ほどよい大きさの収納BOX

iPhoneImage.png
よくある、引き出し用の仕切り収納ボックス。
写真はIKEAのものです。靴の空き箱なんかでもいいと思います。
ホテルについて荷解きをした後、こまごましたものをいちいちスーツケースにしまうのはめんどくさいけど、デスクやサイドテーブルに置いておくとごちゃごちゃするし・・・といったものをまとめて滞在中はこの中に入れておきます。
たとえばハンドクリームだったり、メイクした後のポーチ、充電器…などなど。

化粧水なんかもポーチから出し入れするよりそのまま置いておくほうが使いやすいですが、友人との旅などは洗面所を占領するのも申し訳なかったりしますよね。
ちょっとした箱を持っていけばそこに入れて、洗面所と部屋で持ち運びするのにも便利ですし、割れたり形崩れを防ぎたいお土産を買った場合など、かるく梱包した後にボックスに入れれば衝撃を防げて一石二鳥です。

行きのスーツケースはスペースを開けていくと思うのですが、空いているスペースの中で荷物が動いてぐちゃぐちゃになってしまう場合も、空き箱などを入れておくだけで空間を保てます。
帰りの荷物が多くなって箱の状態で収まらなくなったら、折りたたんだり、空き箱なら捨てて帰ったり。
何かと重宝しますし、同行者からは必ず「便利そう!いいな〜」と感心されます。


■クリップつきフック
iPhoneImage.png
100均で買ったカーテン用のクリップ付フックなのですが、こちらも優秀。

まずは飛行機の座席でちょっとした荷物を吊るします。
持ち込み手荷物は座席上の棚に入れたり、前の座席の下に入れたりしますが、そばに置いておきたいものもありますよね?
リップクリーム、携帯やタブレット、イヤホンなどなど…

小さめの手提げにいれて、座席前のポケット部分に入れてもいいのですが、テーブルを使っていると取り出しにくいし、ポケット自体パンフレットなんかが入れられていてあまりスペースがないので、座席についているカップホルダーなどフックを掛けられそうなところにひっかけ、バックごとつるして使います。
いろいろサッと取り出せるので、隣の人に気を使いながら足元に手を伸ばしたりしなくてよくなります。

ホテルについたら、洗濯ものを単品で干したり、ひもを吊るせば物干しができますし、お風呂グッズのポーチなんかを吊るしておいたり、無くしやすいものを吊るしておいたり、濡らしたタオルやてぬぐいを枕元に吊るして加湿器がわりにしたり…
と、いろいろ使えるのです!

よく、S字フックが便利、というのは旅情報をのせたブログやまとめなんかで目にしますが、S字のものは穴や持ち手なんかがないと吊るせませんし、掛けたりはずしたりする時にフック自体が外れたりしてイラっとしたり。
クリップ付きだとその辺は解決。
フック自体が小さいので使いたいときに「あれ?どこいった?」となりそうなところですが、これもクリップで何かに固定しておけば行方不明になることもなく、すぐ取り出せます。

旅行の時だけでなく、普段もキッチンリネン(というかてぬぐい)を吊るして使っているので、1人2役?どころか3役も4役もこなしてくれています。 →コレクション化しているてぬぐいをキッチンで使う

しかも100円。アルミだったりプラスチックだったりアンティーク風だったり、大きさも様々あって好みのものを選べました。

これはぜひおすすめしたいグッズです。






以上、おすすめの旅の便利グッズ3選でした!
「専用のものを買う」のも、とても使いやすくていいと思うのですが
身の回りを見回すと、わざわざ買わなくてもこれでいいじゃん!というものが結構あるものです。

旅行だからと我慢せずに、より快適にリラックスするためにも、移動や滞在先でのちょっとした「こうだったら…」に目を光らせては何とかすることも私の旅の楽しみのひとつです。
皆さんの便利アイデアも聞いてみたいので、おすすめがあったら教えてください♪

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                

                
前回容量検証をして、何とかいけそうだったので、35Lスーツケースで旅立つことにしました!
おみやげとかを考えなければ、余裕なのですが

今回もかさばるものはなるべく小さくしたいので
ひたすらにつめかえました。



コンタクトケースを追加!

以前紹介したのは下地とリキッドファンデなんですけど、使い勝手がとてもいいのでかいたして、ヘアワックスとデオドラントクリームをつめて持ってきました。
100均とかに売ってるクリームジャーみたいなのより漏れず、よりコンパクトで、一個ずつバラバラしないので良いですよ!
■一泊出張の荷物について

私は普段裸眼なので、手に入れるのにてこずりましたが、探してよかったです。

続きまして、無印のボトルにプレ化粧水、化粧水、美容液、でかいボトルにはマジックソープを。
洗顔、ボディーソープ、そして今回は洗濯用洗剤を兼ねます!

ハンカチ(というか手ぬぐい)、靴下、下着、一部洋服も洗って着回す予定です。

冬場はどうせアウター着るので、下着は日数分+トップス数着で組み合わせで変化つけて、あとはアクセで楽しむ、とかもできるのですが、
今回は暑いの地域に行くこともあり、着替えたくなったら着替えられて、かつそれなりにおしゃれしていきたかったので、下着をできるだけ絞る方向で頑張っています。
なので疲れて撃沈しない限りはお風呂で洗濯。



お風呂グッズとしてボディスポンジも持参しました
ジップつきビニールに圧縮袋の要領で押し込んでぺしゃんこに。
わざわざ圧縮用のを買わなくてもジップロックで可能です。




こいつらを一式ポーチにつめて、お風呂セットの出来上がり

そのほか個包装のシャンプーコンディショナーとフェイスパック、機内持ち込みでアルガンオイルを持って行きます

ここら辺は省略するとがさがさしたり荒れたりすると不快なので普段通りプラスαくらいで念入りに

使った後は無くなるので身軽になりますし、惜しみなく持っていきます。

洋服以外のかさばる奴らについてでした。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                

                


2泊3日の出張+休み に来ています

荷物は主にこんな感じ。
黄色い風呂敷に下着類の着替え2セット、メッシュのポーチに着替えたちを。


3日間で使うアイテムはこんな感じ

1日めは白のブラウスと白パンでオールホワイトコーデで、あとはたたんでポーチにイン。




ポーチは3コインズで買った折りたたみできるもの
ひとまわり小さいsmallサイズとセットで300円でした。
すっきり収まって使いやすいかも!




あとは基礎化粧品を小分けにしてポーチにイン



トートにまとめました。




仕事で行くので、
仕事用バッグにこのトートを入れ、
ホテルに着いたら着替えたちだけ抜き出して使います。

2泊くらいならこのバッグで余裕です。
着替えをなるべく少なく、もそうですが、やっぱり化粧品類の小分け作業がかなり効果あります。
めんどくさがらずに詰め替え作業をお勧めします!
いつもの化粧品を使うことで、お肌のコンディションも整います♪

アイテム数が多い時は、美容液やっぱりクリームをいくつか減らして、代わりにシートパックを持参してホテルでパックしたりもします。

荷物も減りますし、ホテルはかんそうしているので、いつもより+αで保湿して寝ると、2日め以降も快適ですよ(^o^)









このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                

                
来月、仕事でアメリカに行くことになりました!(といっても、半分観光のようなものですが…)
4泊6日の旅となります。

私はスーツケースを持っていないので、毎回海外はレンタル。
去年のフィンランドとイタリアは、サルサエアーをチョイス!
真っ白でかわいいのです。



容量63Lなのですが、3泊5日の旅行にはでかすぎて…
2回とも、半分はすっからかんのまま帰ってきました。笑

ということで、ひとつ下のサイズを見てみたら
なんと一気に小さくなり35L!
半分のサイズです。さすがに怯む。

別に、わざわざリモワでなくてもいいので、ほかのやつのほどよいサイズ(〜50Lくらい?)
を探そうかな〜とか、
わりとレンタルしてるし、この際スーツケース買っちゃおうかな〜とか、
でも買うなら場所をとらないサイズがいいし、35Lくらいでおさまれば選択肢は広がるなあ〜とか、
いろいろ脳内を駆け巡りはじめ…


結局わからんので、実験してみることに!
35Lサイズは縦55×横40×マチ20cm。
衣装ケースとかを駆使して、この容量と同じハコを用意して詰めてみよう!と思い立ち、家の中をぐるぐる点検。
IKEAの衣装ケース用の仕切り2こ分かな〜とか、思っていたその時、
私はひらめいたのです。

靴箱の中に…あの空箱が…!




AIGLEレインブーツの空き箱。
スーツケースみたいな形だし!これ、いけるのでは?
と思って図ってみたら、縦50×横30×マチ10cmと、マチ以外はニアピンです。半分くらいのサイズ。
これにおさまれば、だいたい35Lのスーツケース半分におさまるということ?

ということで、とりあえず仮荷造りをして、収まるかどうかを試しました。


いつもの持ち物たちを集めてみると

洗面用具たち
だいたいこのくらい。
歯ブラシはよく考えたら機内にもちこむのですが、いつもこのポーチにおさまるくらい。



電気関連
バッテリーや、充電器(iphoneとデジカメ)、電源タップなど。


下着類と洗濯ネット、フックつきピンチ。
下着は2セット。4泊ですが、洗濯するつもりです。
靴下も風呂敷に一緒に包んでいます。

そして、洋服たち

まずトップスは、黒のブラウス、白T、タンクトップ2種


件のネイビーワンピース、
コットンパンツ、リラコ(部屋着用)


羽織にもなるリネンシャツ、てぬぐい×2(これも洗濯します)


これに、当日はデニムか白パンをはいて、寒いとき用にカーデを羽織って行こうかなと。
私はガチガチに組み合わせを考えて旅行に行ったり帰省したりするのが苦手なので、どの組み合わせでもどうにかなるかなーという人たちを連れていき、当日の気分とか天候で組み合わせを決めます。

今回わりかし枚数多いですが、どれかは寝間着を兼ねるし、もうちょっと近くなったら吟味して、減らしたり増やしたりしようかな。
どっちにしろ、夏は生地が薄いので、どうにかなりそうです。

さて、出そろったところで詰めてみましょう…





じゃーん!!!

おさまりました(^o^)
ちなみに下のほうのスーパーの袋にはスニーカーが入っています。
バレエシューズを履いていき、歩く日はスニーカーを採用するスタイルですが、
いざとなればスニーカーを履いてぺたんこのバレエシューズを履けばもっと入ります。

キットソンのポーチは小銭とかいれて、簡易財布にするやつ。
仮なので洋服はそのままつめていますが、持っていくときは風呂敷に包んでいれてます。
これがあと半分あれば、けっこうお土産も入りそうだしいけそうだな。
ほんとかな。ちょっとドキドキしますが、今回は35Lで行ってみようかなあ。






 
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                

                

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
     

Profile


シンプルライフブログランキング

Instagramやってます
          
スポンサードリンク        

Archive

こんな記事もございます

Selected Entry

Search

Comment

Link

Recommend

 

 

   

Mobile

qrcode

 

   

       

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサードリンク